ホーム>Rio Entertainment Design BLOG>2020年12月

2020年12月

JAPAN IT WEEK

JAPAN IT WEEK 2020 秋 クラウド 業務改革 EXPO【秋】 施工事例 リコージャパン株式会社 様

今回は 10 月に開催された JAPAN IT WEEK 2020 のリコー様ブースのご紹介です。

2020123152134.png

今回は開催地が幕張メッセでしたので、
エスカレーターを下ってから会場に入ることになります。
小間位置が、下りのエスカレーター横になるので優位な小間位置でした。
エスカレーター上からの目線も意識して、社名サインの配置計画も致しました   

2020123152247.png

 

立て込み中の写真です。
こちらはブース位置の左下からのアングルです。
左下の壁面を 45 度にレイアウトしたので、ブースに入りやすい印象になっております 展示台内部はケンドン扉が付いているので開ければ、 荷物を収納できるように空洞になっています。

2020123152328.png

こちらはブース位置の左上からのアングルです。
L 字になっている上部造作壁面は、抜き行灯になるので蛍光灯が入ってます。 ブース角位置でセミナーをやるので、後に壁面には 65 インチモニターがつきます。

2020123152433.png

こちらはエスカレーター上からみたブース上部が見えるアングルです。 社名サインを見えるように背面と上部造作にも RICOH のロゴを配置致しました 。

2020123152519.png

今回はコロナ対策の為に、セミナー台には大型のアクリルパーテーション設置しました
男性が立っても顔部分までアクリルがくるように
安全面を考慮しリース品ではなく造作し、一体化させて造りました。

2020123152559.png

 

壁紙、出力、照明、サインを貼り終え無事完成いたしました ! コロナの影響心配していましたが、大盛況とのことで名刺獲得数も大幅に上回りました !! よかったです (^_^)
次回のご出展の際もよろしくお願いします !

2020123152650.png

 

AI・人工知能EXPO

第1回AI・人工知能EXPO【秋】 施工事例
EDGE CORTIX株式会社様

11月に開催されましたAI・人口知能EXPOの施工事例をご紹介致します。
今回初めてご依頼頂きましたEDGE CORTIX様となります。

202012315100.jpg

初案のパースが気にって頂けて修正等が少なくスムーズに進めさせて頂きました。

2020123151040.jpg

今回のポイントとしてはインパクトのあるブースを意識してデザインしました。
3m×6m (2小間)の限られた中で考えた結果、たどり着いたデザインが上記のデザインになりました。

2020123151142.JPG

目玉となる斜めの造作を実際にみると迫力があり、とても満足しています。
ですが大工の方達が建てる際やりづらそうで、とても申し訳ない気持ちになりました。
大工さんすみませんでした。

2020123151229.JPG

照明やサイン、モニター、など大体設置が終わり後はお客様の確認待ちの状態です。

2020123151311.JPG

お客様が到着し、確認頂いて1発OKを頂きました。
とてもスムーズで気持ち良かったです。

また、次回御出店の際はよろしくお願い致します。

 

2020123151344.JPG

 

HOSPEX2020

施工日:11/9〜10
@ビッグサイト西

今回は先日開催されたHOSPEX 2020での事例をご紹介致します。

ご出展社様は小西医療器株式会社様。
小西医療器株式会社様は、ソリューション・サービスの開発や再生医療やテーラーメイド医療などの最先端医療や新たなマネジメントツールの開発など、
医療機関の経営課題をトータルにサポートするサービスを提供するとともに、医療従事者の皆様が医療に専念できる環境づくりに取り組んでいる企業様です。

当ブログではご紹介はさせて頂いておりませんでしたが、実は弊社は小西医療器様のブースを手掛けさせて頂いて4度目となります。
そういった経緯もあり、ボーダーや展示台などの造作や配色等を展示会毎に大きく変えるのではなく、一貫性を持たせてデザインさせて頂いております。
過去のブースについては後日振り返り記事の方書きたいと思いますのでお楽しみに。

さて早速施工シーンからとなります。
いつも通りどんどん材料が運ばれてきます。

202012211220.png

20201221139.png

今回は建て込みの業者様も色々な案件が重なっている様で、所々先貼り(仕上げ材の事前貼り)がしてあります。

主に展示会で使用される仕上げ材には経師紙と呼ばれる紙で仕上げます。
糊で貼っていくので、乾くまで他の作業が出来ない為、時間のロスが発生します。
その為、今回のように事前に貼れるような箇所は先貼りで対応する場合もあります。

さて脱線してしまいましたが、ブースはどんどん建って行きます。
いつも通り手際良く進んで行きます。

202012211423.png

 

20201221155.png

 

そして先ほど少しご紹介しました経師で仕上げ、サインを貼って行き・・・

今回も無事施工完了!
文句無しです!
みなさまお疲れ様でした!

20201221165.png
 

202012211641.png

 

 

月間カレンダー

loading...
ページ上部へ

access