ホーム>COMPANY>施工

施工

ブース施工の流れ

長ければ半年以上あるプランニング期間を終え、現場入り。

今までの努力が全て形として現れます!

気を抜かずラストスパート。

段取り8部現場2部と言えるくらい、現場では段取りの良さが命。

施工の流れ

予定ではこのようなブースになるはず。。。

 

 

ここでは実際のブース設営を例にご紹介します。

ブース施工

おはようございます〜。朝7:00搬入開始。

昨日まで別現場の撤去していた皆さんとは思えないくらい、テキパキ動いてます。

大体の現場ではカーペットが既に敷いてある状態からスタート。

カーペット職人さん、ありがとうございました。

 

 

ブース施工2

まずはブースの骨組みとなるトラスを仕上げます。

特に上部に上げる部分は、他の造作の邪魔にならない様、迅速に!

 

 

ブース施工3

 

 

ブース施工4

おっと!昨年11月に日本上陸したインフィニティが早くも登場!

どこよりも早く弊社ではインフィニティをデザインに取入れました。私も実物を組上げるところは初めて見るので興味津々。

早く光ってる姿を見たいです。

 

 

ブース施工5

木工部隊到着!よろしくお願いします。

 

 

ブース施工6

今回は木工ボーダー内にLEDを仕込みま〜す。

 

 

ブース施工7

表具を貼ってパリッと!

 

 

ブース施工8

 

 

ブース施工9

だんだんと形になってきました!お客様の搬入作業と同時設営なので、邪魔にならない様、十分に配慮。

 

 

ブース施工10

骨組みが終わったら、今度は壁面へ。

ブースが大きいとこの作業も大変です。

 

 

ブース施工11

ゴールは目の前!パースに描かれた造作物が今ようやく現実の造形物になります。LEDも問題なさそうです。

 

ブース施工12

三日間の設営工程を全てクリア!

ここからはご出展社様の力の見せ所です。

頑張ってください。

 

201547135856.jpg

ブースの企画から施工まで、弊社にすべてお任せください

ブース施工を行うまでには、企画設計デザインなど、様々な手順を踏む必要があります。弊社ではこれらの作業にワンストップで対応いたしますので、お客様の負担をなるべく少なく抑え、スムーズに作業を進めることが可能です。

また、撤去やアフターフォローも行っており、全行程終了後にご請求を行わせていただきますので、安心してご依頼いただけます。
不明点等ありましたら、お電話・メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ

access